北興化学工業ロゴ >> 製品についてのお知らせ

お客様各位
平成17年10月19日
北興化学工業株式会社


トップジンM含有製剤の登録内容変更(使用回数変更など)のお知らせ



平素より弊社製品をご愛顧賜り、厚く御礼申し上げます。
この度 下記の弊社製品について使用制限となる登録変更がありましたので、お知らせいたします。
 
【登録変更の時期】   平成17年10月19日
 
【対象登録薬剤と登録変更内容の概要】
@ 登録番号11575号 ホクコートップジンM水和剤
 

・ 「本剤の使用回数」の新たな設定
・ 「チオファネートメチルを含む農薬の総使用回数」の表記変更
・ 「麦類」の使用条件が下記の通りに変更
 1)「麦類」→「小麦」及び「麦類(小麦を除く)」に分割
 2)「麦類(小麦を除く)」の収穫前日数が「14日前」→「30日前」に変更
・ 「ぶどう」の使用条件が下記の通りに変更
 1)休眠期における晩腐病防除の希釈倍数が「50〜100倍」→「100倍」に変更
 2)休眠期における「つる枯病、黒とう病及び枝膨病」の適用が削除
 3)使用時期が「落弁期まで」 → 「落弁期まで 但し、収穫75日前まで」に変更
・ 「レタス」の使用条件が下記の通りに変更
 1) 「ビックベイン病」防除のため、「灌注処理」が登録拡大
 2) 本剤の使用回数」が「2回」 → 「1回」に変更
・ 「非結球レタス」の使用条件(収穫前日数)が「14日前」から「21日前」に変更
・ 「ピーマン」の適用が削除
・ 「たばこ・たばこ(苗床)」の適用が削除
・ 「ねぎ」の「小菌核腐敗病」に防除法「苗床灌注処理」が追加
・ 「なし」の適用病害名に「心腐れ病(胴枯病菌)」が追加
・ 「茶」の適用病害名に「黒葉腐病」が追加
・ 「さやえんどう」(適用病害名: 褐紋病、褐斑病、灰色かび病)が追加
・ 「さつき」・「つつじ」(適用病害名:褐斑病)および「りんどう」(適用病害名:花腐菌核病)が追加
・ 「キウイフルーツ」の適用病害名「果実軟腐症」が「果実軟腐病」に変更

   
  変更後の適用内容はこちら
   
A 登録番号12798号 ホクコートップジンM粉剤
  ・ 「本剤の使用回数」の新たな設定
・ 「チオファネートメチルを含む農薬の総使用回数」の表記変更
・ 「麦類」の使用条件が下記の通りに変更
 1)「麦類」→「小麦」及び「麦類(小麦を除く)」に分割
 2)「麦類(小麦を除く)」の収穫前日数が「14日前」→「30日前」に変更
   
  変更後の適用内容はこちら
   
B 登録番号14230号 ホクコートップジンMゾル
  ・ 「本剤の使用回数」の新たな設定
・ 「チオファネートメチルを含む農薬の総使用回数」の表記変更
・ 「麦類」の使用条件が下記の通りに変更
 1)「麦類」→「小麦」及び「麦類(小麦を除く)」に分割
 2)「小麦)」の収穫前日数が「14日前」→「21日前」に変更
 3)「麦類(小麦を除く)」の収穫前日数が「14日前」→「30日前」に変更
・ ぶどうの使用時期が「落弁期まで」→「落弁期まで 但し、収穫75日前まで」に変更
   
  変更後の適用内容はこちら
   
C 登録番号14612号 ホクコースミトップM粉剤
  ・ 「チオファネートメチルを含む農薬の総使用回数」の表記変更
・ 「麦類」の使用条件が下記の通りに変更
 1)「麦類」→「小麦」及び「麦類(小麦を除く)」に分割
 2)小麦の使用時期が「出穂期〜穂揃期」→「出穂期〜穂揃期 但し、収穫14日前まで」に変更
 3)麦類(小麦を除く)の使用時期が「出穂期〜穂揃期」→「出穂期〜穂揃期 但し、収穫30日前まで」に変更
   
  変更後の適用内容はこちら
   
【登録変更の理由】
@ 総使用回数の表記変更に関する農薬取締法施行規則及び農水省令の施行に伴い、食用作物すべてに「本剤の使用回数」設定及び「総使用回数」の表記変更を行ったためです。
A 登録維持に必要な資料整備に経費と時間を要するため、一部作物について適用削除、或いは使用条件の変更になりました。
   
【お問合せ先】
  北興化学工業株式会社 営業企画部 技術企画課 
電話 03-3279-5161
以上
>> 製品についてのお知らせ