企業情報

沿革

1950年(昭和25年) 2月 北興化学株式会社を設立。本社を東京都千代田区に設置。
北海道常呂郡留辺蘂町に留辺蘂工場を設置し、農薬の生産・販売を開始。
12月 本社を北海道札幌市(現 札幌市中央区)に移転。
1953年(昭和28年) 11月 商号を北興化学工業株式会社(現商号)に変更。
12月 本社を東京都千代田区に移転。

岡山県児島郡東児町(現 玉野市胸上)に岡山工場を設置。

1954年(昭和29年) 11月 神奈川県鎌倉市に中央研究所を設置。
1961年(昭和36年) 3月 新潟県新発田市に新潟工場を設置。
10月 東京証券取引所市場第ニ部上場。
1963年(昭和38年) 4月 ホクコーバーダル株式会社(現 北興産業株式会社、連結子会社)を設立。
1965年(昭和40年) 5月 カスミン剤登録。
1966年(昭和41年) 11月 中央研究所(現 開発研究所)を神奈川県鎌倉市から同県厚木市に移転。
1967年(昭和42年) 12月 美瑛白土工業株式会社(現 連結子会社)を設立。
1968年(昭和43年) 10月 ブラジル北興化学農畜産有限会社を設立。
1969年(昭和44年) 1月 本社を東京都中央区に移転。
1970年(昭和45年) 1月 北海道滝川市に滝川工場(現 北海道工場)を設置、常呂郡留辺蘂町から移転。
2月 岡山工場に塩化ビニール安定剤DOTO原料合成工場(現 合成第ニ工場)を建設。
1972年(昭和47年) 1月 ファインケミカル部を設置。(現 ファインケミカル事業グループ)
1976年(昭和51年) カルビノール系合成香料原料DMBC、DMBCAなどの製造を開始。
1982年(昭和57年) 3月 静岡県榛原郡相良町(現 牧之原市白井)に静岡試験農場を開設。
1984年(昭和59年) 機能性高分子原料PCSTおよびその誘導体のサンプル供試を開始。
1985年(昭和60年) 9月 北海道夕張郡長沼町に北海道試験農場を開設。
11月 富山試験農場を開設。(平成19年閉鎖)
1987年(昭和62年) 5月 東京証券取引所市場第一部上場。
1988年(昭和63年) 機能性高分子原料PTBSTのサンプル供試を開始。
1989年(平成元年) 7月 開発研究所敷地内に化成品研究所を設置。
9月 ヘルシード水和剤(宇部興産㈱との共同開発品)登録。
1991年(平成3年) 8月 ホクコーパツクス株式会社(現 連結子会社)を設立。
1994年(平成6年) 4月 マネージ水和剤登録。
1995年(平成7年) 12月 ISO-9002を全工場(北海道、新潟、岡山)で取得。
1999年(平成11年) 3月 ISO-14001を新潟工場で取得。
2000年(平成12年) 1月 ISO-14001を北海道・岡山工場で取得し、全工場で取得完了。
2002年(平成14年) 8月 中国江蘇省に張家港北興化工有限公司を設立。
2003年(平成15年) 自動車排ガス浄化触媒(インテリジェント触媒)用原料を発売。
2004年(平成16年) 10月 張家港北興化工有限公司に合成工場(現 第1工場)を建設。
2006年(平成18年) 4月 北海道、新潟、岡山の三工場でOHSAS18001を取得完了。
2007年(平成19年) 12月 ISO 9001およびISO 14001を張家港北興化工有限公司で取得。
2009年(平成21年) 10月 張家港北興化工有限公司に新工場(第2工場)を建設。
12月 岡山工場にクリーンルームを備えた多目的合成工場(合成第8工場)を建設。
2012年(平成24年) 7月 開発研究所に中間実験棟を建設。
2015年(平成27年) 1月 本社事務所を東京都中央区日本橋本町に移転。(8月に本店移転登記を実施)
2016年(平成28年) 11月 新潟県北蒲原郡聖籠町に新潟工場第二工場を建設。