CSR・環境活動

レスポンシブル・ケア活動方針

環境・安全・健康に関する基本方針に基づき、レスポンシブル・ケア活動方針を次のとおり定める。当社グループの役職員は、この方針に基づいて活動を行う。

  1. 研究開発の段階から廃棄に至る、製品の全ライフサイクルにわたる環境・安全・健康に配慮して、安全性の高い製品を開発するとともに、安全性を高める技術や製造方法の開発・向上に努める。
  2. 製造工程における環境・安全・健康に配慮し、関係法規制を順守するとともに、化学物質の適切な管理により安全操業を図り、有害化学物質の排出削減、廃棄物の削減およびその有効利用、省エネルギーなどに努め、使用者が安心して使用できる製品を製造する。
  3. 販売・流通において、輸送・貯蔵・容器などの環境・安全・健康に配慮するとともに、顧客・使用者の使用状況を把握し、的確な情報を提供して流通・使用場面での安全確保に努める。
  4. 国際取引、海外活動における環境・安全・健康に配慮し、国際的な行動規範に準拠して活動する。
  5. 環境・安全・健康に関する最新情報を収集整備し、適切な情報を社内外の関係者に提供するとともに、広く社会の環境・安全・健康に貢献するよう努める。

改訂 2012年8月1日
(制定 1996年9月)