農薬事業

種子から収穫まで護るホクコー農薬

マネージトレボン粉剤DL

種類名 エトフェンプロックス・イミベンコナゾール粉剤
有効成分 エトフェンプロックス 0.50%、イミベンコナゾール 0.75%
PRTR法指定物質
登録番号 第21101号
毒性 普通物(毒劇物に該当しないものを指していう通称
登録初年 2003.08.28
性状 類白色粉末45μm以下、浮遊性指数20以下
有効年限 4年
包装 3kg×8袋、20kg×1袋
危険物
特長
  • 紫斑病に高い効果を示すイミベンコナゾールと、カメムシ類など幅広い殺虫スペクトラムをもつエトフェンプロックスとの混合剤で、大豆に発生する病害虫を同時に防除できる。
  • 新しいタイプの大豆紫斑病防除剤イミベンコナゾールを含有し、近年増加傾向にある薬剤耐性の紫斑病菌にも高い効果を示す。
  • 大豆紫斑病菌の感染鎖のうち、菌糸伸長阻止、気孔侵入阻止、胞子形成阻止効果があり、胞子飛散を抑制することにより安定した効果を発揮する(マネージ)。
  • 近年発生の多いカメムシ類に高い効果を示す(トレボン)。

詳細資料


安全データシート(SDS)