農薬事業

種子から収穫まで護るホクコー農薬

ファーストオリゼプリンススピノ粒剤6

種類名 スピノサド・フィプロニル・プロベナゾール粒剤
有効成分 スピノサド 0.75%、フィプロニル 0.60%、プロベナゾール 20.0%
PRTR法指定物質
登録番号 第23736号
毒性 普通物(毒劇物に該当しないものを指していう通称)
登録初年 2015.11.11
性状 淡褐色細粒
有効年限 3年
包装 10kg×1袋
危険物
特長
  • 抵抗性誘導型殺菌剤Dr.オリゼをは種時処理処方にしたファーストオリゼに、フィプロニルとスピノサドを組み合わせた殺虫殺菌剤。
  • 異なる殺虫メカニズムのフィプロニルとスピノサドを組み合わせたことにより、フタオビコヤガをはじめとしたチョウ目害虫やイネドロオイムシに対する優れた効果を示す。
  • スピノサドは天然物由来の成分であり、多くの「特別栽培米」で化学合成農薬の使用回数にカウントしない有効成分として認められている。(一部の地方自治体によって使用基準が異なる場合があるので、使用前に関係機関に確認すること)

詳細資料


安全データシート(SDS)