農薬事業

種子から収穫まで護るホクコー農薬

アミグロー

種類名
有効成分 窒素全量 0.11%,水溶性加里 0.15%,水溶性苦土 4.00%,水溶性マンガン 0.14%,水溶性ほう素 0.35%、動植物発酵抽出液含有成分:窒素,カリウム,アミノ酸類,核酸類,有機酸類,糖類 、 その他の含有成分:マグネシウム,マンガン,ホウ素,亜鉛,モリブデン
PRTR法指定物質
登録番号 輸第7881号(パルサーインターナショナル登録)
毒性
登録初年 2001.08.10
性状
有効年限
包装 1㍑×12本、5㍑×4缶
危険物
特長
  • 吸収が早く,速やかに効果が発現するアミノ酸入り葉面散布液肥。
  • 収穫物の食味,色つや,形状などが向上し品質アップにつながる。
  • 植物の環境ストレスに対する抵抗力がアップする。作物の安定収穫をはかる。
  • 果樹,野菜,畑作物,花類まで幅広い作物に使用可能。
  • 【アミグローとは】  アミグローは,日本伝統の発酵技術と最新のテクノロジーを応用した技術が,ブラジルの豊富な資源と結びついて生産されている。つまりアミグローは小麦胚芽・大豆粕・魚などを原料に使い,日本古来の麹で熟成したもの(アミノ酸類,核酸類)に,植物に必要な要素(マグネシウム,マンガン等)を適度に加えて作ったアミノ酸入りバイオ肥料である。アミグローの含有する多種類にわたる成分は,植物体内でその栄養源として総合的な効果を発揮する。

詳細資料


安全データシート(SDS)